三国志による三国志好きのための三国志総合情報サイト

登録人物伝 326 名 | 51人が閲覧中

三国志.jp[三国志総合情報サイト]
月間キーワード 11月の出来事
陸遜憤死

イベント特集


横山光輝『三国志』トークショー

横山光輝『三国志』トークショー

日程 : 3月8日 (日)
時間 : 13:30開場 / 14:00開演 / 16:00終演
会場 : ザムザ阿佐谷 (東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1)

三国志LINEスタンプの仕掛け人であり光プロ公認解説本『待てあわてるなこれは孔明の罠だ』著者、原が横山光輝『三国志』の魅力をちょっと変わった角度からご紹介いたします。

【出演者プロフィール】
原寅彦 (横山光輝『三国志』文化人)
1986年4月27日、神奈川県平塚市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。卒業後、株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスに勤務。モバイル向けのデジタルコンテンツ制作に従事し、『バカボンのパパ』、『どーもくん』、『トゥイーティー』、『トムとジェリー』、『楳図かずおの恐怖スタンプ』、『ペコちゃん』、『笑ゥせぇるすまん』、『巨人の星』、『あしたのジョー』、『ゴルゴ13』、『ぼのぼの』など漫画IPを主にLINEスタンプを多数手がける。その他のプロデュース作品はiPhoneアプリ「ののしり番長」、PSM「横山光輝三国志上海パズル」など。2014年、制作に2年の歳月を費やした『三国志』スタンプが大ヒット。ネット媒体のインタビュー記事を皮切りに、『三国志』関連の問い合わせを多数受け、ただの会社員から“横山光輝『三国志』文化人”へと謎の躍進を果たす。『三国志』では南蛮編がお気に入りで、フェイバリット武将は朶思王。好きなものは横山光輝の漫画と特撮、ホラー、コンシューマーゲーム、そして「午後のロードショー」。
https://twitter.com/TIGERHARA
 
【開催概要】
名称 : 横山光輝『三国志』トークショー
日程 : 3月8日 (日)
会場 : ザムザ阿佐谷 (東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビルB1) [03-5327-7640]
時間 : 13:30開場 / 14:00開演 / 16:00終演
出演者 : 原寅彦 (横山光輝『三国志』文化人)
入場料 : 前売り2,000円 / 当日券2,500円 / パスポート前売り4,000円 (7日間有効)
販売場所 : コミュかるショップ (杉並区役所1階) / K-NET (阿佐ヶ谷駅南口側)

イベントに関する応募はこちら
http://peatix.com/event/74445