三国志による三国志好きのための三国志総合情報サイト

登録人物伝 326 名 | 25人が閲覧中

三国志.jp[三国志総合情報サイト]
月間キーワード 7月の出来事
郭嘉が病死する

エンターテイメント


「三國志13」が1月28日に発売

コーエーテクモゲームスは、30周年記念として、いよいよ1月28日に「三國志13」を発売する予定。

「三國志」は、人間ドラマの集大成である三国志を再現した、歴史シミュレーションゲーム。

30周年記念作品となる最新作『三國志13』は、「これぞ三国志。百花繚乱の英傑劇。」をコンセプトに、ゲーム内のあらゆる場面で英傑たちの縦横無尽の活躍を感じることができる作品となっている。

プレイヤーは、「三国志」を生きた英傑のひとりとなり、歴史の主人公として自分だけの物語を紡ぐ。神算の軍師や無双の豪傑たちと、時には力を合わせ、時には競い合い、思いのままに自分だけの物語を創り上げることができる。

配下のいち武将から君主まで、シリーズ最多700名以上の武将の中から好きな武将を選んで思い思いに三国志を駆ける全武将プレイを導入。「相関図」や「絆」システムなどの新機能も加わり、それぞれの立場で激動の時代を生きる人間たちのドラマを描く。

野戦、水上戦、攻城戦などの壮大な戦略・戦闘、大軍どうしのリアルタイムな動きや戦局を覆す「計略」の発動など、縦横無尽の采配が繰り広げられる壮大な戦闘シーンを、大スケールの3Dグラフィックで表現。大スペクタクルに描かれる三国志的戦闘を楽しむことができる。

平原や大河、山岳、砂漠など、地方ごとに異なる風景を持つ広大な中国大陸と、シリーズ最多60におよぶ地方都市を、フル3D一枚マップによる圧倒的なビジュアルで表現。「三国志」の舞台をダイナミックに描く。

ゲームオープニング曲では、歴史好きとして知られ三国志マニアでも有名な吉川晃司氏とタイアップし、シリーズ作品の中で初めて楽曲が提供された。また、本作品において吉川晃司という武将をダウンロードコンテンツとして登場させることができる。

初回封入特典
シナリオ「英雄十三傑」「呂布討伐戦」「赤壁の戦い」
仮想シナリオ「英雄十三傑」に加え、史実シナリオ「呂布討伐戦」「赤壁の戦い」が楽しめるダウンロードシリアルを封入!
※ダウンロード版では2016年2月3日(水)までにご購入いただいた場合に入手できます。
※本特典は、後日有料配信する予定です。

三國志13公式サイト
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/

(C)コーエーテクモゲームス