三国志による三国志好きのための三国志総合情報サイト

登録人物伝 326 名 | 21人が閲覧中

三国志.jp[三国志総合情報サイト]
月間キーワード 11月の出来事
銅雀台

後漢伝


祖茂 そも

姓名祖茂
---
生没年生没年不詳
所属
能力 統率:  武力:  知力:  計略:  政治:  人望:
推定血液型不明
諡号---
伝評董卓軍に追撃され、孫堅の身を守るために囮となった武将
主な関連人物 孫堅 
関連年表 190年 董卓討伐

略歴

祖茂といい、『三国志演義』では字を大栄、呉郡富春の人である。

190年、董卓を討つべく孫堅が挙兵したとき、これに従軍した。

孫堅が董卓軍に大敗して逃走した際に、孫堅の赤い頭巾を被って囮となった。董卓軍の騎兵は祖茂を追いかけたので、孫堅は助かった。祖茂は逃げ場を失ったので馬から飛びおり、頭巾を焼けぼっくいに被せて草むらに身を伏せた。董卓の騎兵は遠巻きに取り囲んだが、近付いて初めて焼けぼっくいであると知り、立ち去った。


評価

正史には孫堅伝にその名が登場するのみで、その後の消息は不明である。


演義

小説『三国志演義』では、二刀流の使い手として登場する。

孫堅を追撃したのは董卓配下の勇将・華雄で、華雄が焼けぼっくいから頭巾を取り上げたとき、祖茂は木陰から飛びだして華雄に襲いかかったが、返り討ちにあって一太刀で殺された設定となっている。