三国志による三国志好きのための三国志総合情報サイト

登録人物伝 326 名 | 22人が閲覧中

三国志.jp[三国志総合情報サイト]
月間キーワード 7月の出来事
郭嘉が病死する

後漢伝


譚雄 たんゆう

姓名譚雄
---
生没年? - 221年
所属
能力 統率:  武力:  知力:  計略:  政治:  人望:
推定血液型不明
諡号---
伝評孫桓配下の架空の武将で、張苞に討たれた人物
主な関連人物 孫権 孫桓 
関連年表 不明

略歴

譚雄といい、『三国志演義』に登場する架空の人物である。

221年、劉備の呉東征の際に、孫桓につき従って蜀軍を迎撃した。

李異が張苞に討ち取られそうになると、矢で張苞の馬を射止めて救援するが、それも及ばず、李異は関興に斬られてしまった。

その翌日、譚雄も関興に生け捕りにされてしまい、前日の馬の霊を慰めるために、張苞の手で斬首された。


見解

呉に譚姓の武将が存在するが、譚雄の名は見当たらず、モデルが誰かも不明である。