三国志による三国志好きのための三国志総合情報サイト

登録人物伝 326 名 | 47人が閲覧中

三国志.jp[三国志総合情報サイト]
月間キーワード 10月の出来事
孫堅が戦死する

諺・逸話


督郵に鞭を打つ劉備

黄巾の乱の公績によって県令に任命された劉備玄徳は、片田舎といえど善政を尽くして民に慕われておりました。

しかしある日、帝の特使督郵が視察に訪れ、持て成すも劉備に暴言を吐き賄賂を要求するのです。当然ながら関羽、張飛らも怒りを心に秘めました。

演義では督郵を縛り木に吊るして、暴行したのは張飛とされておりますが、実はこれすべて劉備がやったことなのです。頭に血が登った劉備が怒り狂い、これをボコボコにして命乞いするも殴り、関羽らが引き止めて落ち着きを取り戻すのでした。

これにより劉備らはお尋ね者として再び放浪するのでした。

あの仁君の劉備が・・・!?なんて思うかもしれませんが、史実彼は一度怒りに触れると怖い二面性を持っている正義感男だったかもしれません。

ちなみに、督郵とは人名ではなく帝特使としての役職の一つなのです。