三国志による三国志好きのための三国志総合情報サイト

登録人物伝 326 名 | 55人が閲覧中

三国志.jp[三国志総合情報サイト]
月間キーワード 10月の出来事
荀彧が謎の死を遂げる

蜀伝


卓膺 たくよう

姓名卓膺
---
生没年生没年不詳
所属
能力 統率:  武力:  知力:  計略:  政治:  人望:
推定血液型不明
諡号---
伝評入蜀の際に、黄忠と兵を率いて、要であった涪を占拠した武将
主な関連人物 黄忠 
関連年表 214年 涪を占領する。

略歴

卓膺といい、字、出身地が不明である。

劉備が荊州を統治するとき、卓膺は配下となった。

劉備が入蜀するときに、これに随行した。劉璋と争うようになって、卓膺は黄忠とともに兵を率いて涪に至っって占領した。


演義

『三国志演義』では、劉璋配下として初登場し、張翼と共に雒城への援軍に向かった。

張任が城外へ出撃する際にその副将を務めたが、張任が罠にかかって劉備軍に生け捕られると、卓膺は趙雲に降伏した。卓膺は劉備と面会すると、引出物を与えられ、そのまま劉備軍に加わった。

後は史実同様、黄忠に従って益州の各地を平定した。


見解

『先主伝』にその名が登場するだけで、入蜀での出来事以外、一切その後では登場しない謎の多い人物である。