三国志による三国志好きのための三国志総合情報サイト

登録人物伝 326 名 | 45人が閲覧中

三国志.jp[三国志総合情報サイト]
月間キーワード 8月の出来事
孫権が呉王となる

蜀伝


諸葛喬 伯松しょかつきょう はくしょう

姓名諸葛喬
伯松
生没年204年 - 228年
所属
能力 統率:  武力:  知力:  計略:  政治:  人望:
推定血液型不明
諡号---
伝評諸葛瑾の次男で、諸葛亮の後継ぎとして養子となった人物
主な関連人物 諸葛亮 諸葛瑾 
関連年表 219年 駙馬都尉となる

略歴

諸葛喬、字を伯松という。父は諸葛瑾、兄は諸葛恪、子は諸葛攀がいる。もとの字は仲慎といった。

最初、諸葛亮にまだ子供がなかったとき、諸葛喬を後継ぎに求めたところ、諸葛瑾は孫権に言上して、諸葛喬を西にやって諸葛亮の後継ぎにした。その際、字を改めた。

諸葛喬は駙馬都尉を拝命し、諸葛亮について漢中にやってきた。

228年、若くして亡くなった。享年25。


評価

兄の諸葛恪とともに当時評判が高かったが、論者の意見では、諸葛喬は才能では兄に及ばないが、性質は兄より秀ているといわれていた。

諸葛亮が兄の諸葛瑾に与えた手紙に、「喬は本来成都に帰るべきでありますが、いま諸将の子弟はみな輸送の任にあたっておりますので、彼らと栄辱を相い等しくすべきだと思います。いま喬に五、六百の兵を指揮させ、諸将の子弟とともに谷中での輸送に当たらせます」と送ってる。