三国志による三国志好きのための三国志総合情報サイト

登録人物伝 326 名 | 28人が閲覧中

三国志.jp[三国志総合情報サイト]
月間キーワード 4月の出来事
孫権が病死する

書物


三国志魂(スピリッツ)

著者荒川弘 杜康潤
出版元株式会社コーエーテクモゲームス
発売日2012年3月28日
フォーマットコミック
冊数上・下巻
価格998円
公式サイトhttp://www.gamecity.ne.jp/
ISBN-104775808206
ISBN-13978-4775808207
漫画家・荒川弘が描く爆笑必至の三国志4コマ漫画

漫画家・荒川弘が『三国志演義』全120回を4コマとトークで上下巻に集約した、完全書きおろし作品『三国志魂(スピリッツ)』

本書は、漫画『鋼の錬金術師』、『銀の匙 Silver Spoon』作者の荒川弘が、『三国志演義』全120回を全2巻に分けて爆笑4コマ漫画化するもの。また、4コマ漫画のほかに描き下ろしショートコミックや武将イラストを掲載。「三国志」エッセイ漫画家・杜康潤とのトークも収録し、2人が「三国志」を語り尽くす。

上巻内容は、『三国志演義』全120回を、各回2本の4コマ漫画、あらすじ、荒川弘&杜康潤のトークで、完全解剖。上巻は『三国志演義』60回までを取り上げ。
各回1~2名をピックアップした人物紹介には、荒川弘によるイラスト付。巻頭と各章末には、ショートコミックやコラムを掲載。

・ 乱世開幕
『三国志演義』の第1回~20回、黄巾の乱から、呂布の死まで

・ 第2章 群雄争覇
第21回~40回、官渡の戦いから孔明出蘆まで

・ 第3章 天下三分
第41回~60回、赤壁の戦いから、劉備の入蜀まで

・ あとがき
『三国志』関連の土産物紹介や『三国志演義』前半部分の魅力を荒川弘、杜康潤のトークで振り返る

下巻内容は、『三国志演義』全120回を、各回2本の4コマ漫画、あらすじ、荒川弘&杜康潤のトークで、完全解剖。下巻は『三国志演義』第61回から最終120話までを掲載。
各回1~2名をピックアップした人物紹介には、荒川弘によるイラスト付。巻頭と各章末には、ショートコミックやコラムを掲載。

・ 第4章 三国鼎立
『三国志演義』の第61回~第80回、劉備による蜀制圧から関羽、曹操の死まで

・ 第5章 孔明出師
第81回~100回、劉備による関羽の仇討ちから、孔明の北伐まで

・ 第6章 三国終焉
第101回~120回、孔明の北伐から三国時代の終焉まで

あとがき
「三国志」の魅力と本書制作を、ショートコミック&トークで振り返る

さらに、本書では、Windows版歴史シミュレーションゲーム『三國志12』とのタイアップを実施。『三國志12』本体で、『三国志魂』の一部キャラクターの顔グラフィックが使用可能。さらに、本書の上巻、下巻に付属するシリアルコードを『三國志12』で入力することで、使用できる『三國志魂』のキャラクター顔グラフィックが追加。

(C)2012 Hiromu Arakawa/Jun Tokoh
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.